SMBC
SMBCグループ

パラリンピックをめざすSMBCグループ所属アスリートたち We are Team SMBC

TOKYO2020 SMBC三井住友銀行 ひとりひとりが日本代表

選手の画像

SHUNSUKE ITANI

井谷 俊介 選手

陸上競技
(100m T64クラス /
4×100m
ユニバーサルリレー)

PROFILE

1995年、三重県生まれ。高校では野球部に所属。 大学進学後は幼い頃からの夢であったカーレーサーになることを目標にレース活動に励んでいたが、大学2年生の時、バイク運転中の事故で右足膝下を切断。 義足での生活となるが、パラリンピック出場という新しい目標を立て、カーレースと並行して陸上競技にも取り組むようになる。 その後、現在のトレーナー仲田健氏と出会うと、最初の練習で自己ベストを2秒も更新。 競技を始めて1年後の2018年、アジアパラ競技大会の100m準決勝で11秒70という当時のアジア記録を打ち立てる。 さらに、2019年のワールドパラアスレティクス グランプリ パリ大会では、 11秒47を叩き出してアジア記録を塗り替え、ユニバーサルリレーで優勝。現在は陸上競技に専念し、東京2020パラリンピックでのメダル獲得を目指す。

PROFILE

1995年、三重県生まれ。高校では野球部に所属。 大学進学後は幼い頃からの夢であったカーレーサーになることを目標にレース活動に励んでいたが、大学2年生の時、バイク運転中の事故で右足膝下を切断。 義足での生活となるが、パラリンピック出場という新しい目標を立て、カーレースと並行して陸上競技にも取り組むようになる。 その後、現在のトレーナー仲田健氏と出会うと、最初の練習で自己ベストを2秒も更新。 競技を始めて1年後の2018年、アジアパラ競技大会の100m準決勝で11秒70という当時のアジア記録を打ち立てる。 さらに、2019年のワールドパラアスレティクス グランプリ パリ大会では、 11秒47を叩き出してアジア記録を塗り替え、ユニバーサルリレーで優勝。現在は陸上競技に専念し、東京2020パラリンピックでのメダル獲得を目指す。

戦歴

2018年
WPA北京グランプリ 100m 金
2018年
関東パラ陸上競技選手権大会 100m 優勝
2018年
日本パラ選手権大会 100m 銀
2018年
アジアパラ競技大会 ジャカルタ/パレンバン 100m 金
2019年
第35回 静岡国際陸上競技大会 100m 優勝
2019年
第24回関東パラ陸上競技大会 100m 優勝、200m 優勝
2019年
ジャパンパラ陸上競技大会 100m 優勝、200m 優勝
2019年
ワールドパラアスレティクス グランプリ パリ大会100m 3位、
ユニバーサルリレー 優勝
ページトップ