SMBC
SMBCグループ

パラリンピックをめざすSMBCグループ所属アスリートたち We are Team SMBC

TOKYO2020 SMBC三井住友銀行 ひとりひとりが日本代表

選手の画像

YUKIKO SAITO

齋藤 由希子 選手

陸上競技(やり投)
(F46クラス)

PROFILE

1993年生まれ、宮城県出身。生まれつき左腕の肘から先がなく、生後6カ月から義手をつける。中学に入ると、担任よりその運動能力の高さを見込まれ陸上部に入部、砲丸投を始める。健常者の大会で県内トップクラスの成績を残し、高校でも競技を続けていたが、2年生のとき東日本大震災に遭い、気仙沼市中心部の自宅が津波で流される。家族は無事だったが避難所生活で体重や筋力が落ち、高校最後の全国高校総体では出場を逃した。それを機に、陸上競技を続けるため仙台大へ進学。2014年の仁川アジアパラ競技大会では、砲丸投と円盤投で金メダルを獲得。2016年、2017年も2年連続で世界大会優勝。2018年現在、砲丸投で世界記録、円盤投とやり投で日本記録を持つ。東京2020パラリンピックではやり投でメダルを狙う。

PROFILE

1993年生まれ、宮城県出身。生まれつき左腕の肘から先がなく、生後6カ月から義手をつける。中学に入ると、担任よりその運動能力の高さを見込まれ陸上部に入部、砲丸投を始める。健常者の大会で県内トップクラスの成績を残し、高校でも競技を続けていたが、2年生のとき東日本大震災に遭い、気仙沼市中心部の自宅が津波で流される。家族は無事だったが避難所生活で体重や筋力が落ち、高校最後の全国高校総体では出場を逃した。それを機に、陸上競技を続けるため仙台大へ進学。2014年の仁川アジアパラ競技大会では、砲丸投と円盤投で金メダルを獲得。2016年、2017年も2年連続で世界大会優勝。2018年現在、砲丸投で世界記録、円盤投とやり投で日本記録を持つ。東京2020パラリンピックではやり投でメダルを狙う。

戦歴

2014年
アジアパラ競技大会 仁川 砲丸投 金/円盤投 金
2015年
世界パラ陸上競技選手権大会 ドーハ やり投 6位
2016年
IPCグランプリ ドバイ 砲丸投 金/円盤投 金/やり投 銅
2017年
IPCグランプリ ドバイ 砲丸投 金/円盤投 金/やり投 銀
2017年
世界パラ陸上競技選手権大会 ロンドン やり投 5位
2018年
WPA北京グランプリ やり投 金/円盤投 金/砲丸投 金
砲丸投 F46クラス 世界記録保持者(12m47)
円盤投 F46クラス 日本記録保持者(35m14)
やり投 F46クラス 日本記録保持者(32m91)
ページトップ